サンゴの森広場

サンゴが育つまで

サンゴは、どうやって増やしているの?

1.サンゴの苗をつくります。

2.サンゴの基台にくくりつけます。

基台はサンゴと同じ成分なんだって

3.一旦、海中の棚に移し、養生します。

少し休ませてあげよう。

4.海中に設置したポールにサンゴをセットします。

いろいろな種類のサンゴを植えるんだね。

5.このままだと、柔らかいサンゴは魚に食べられてしまうので

6.サンゴ苗の中に育ったサンゴを入れると…

海の中でも重そう

7.サンゴに住み込んだ小さな魚が、サンゴを食べる魚から守ってくれます。

8.養殖サンゴは、早いもので約3年で卵を産める大きさまで成長します。

大きくなったね

3~4年でこの大きさ!

9.サンゴの卵は、海に定着し、新しいサンゴ礁をつくります。

産卵は年に1回だけだって

環境大臣賞受賞

ページトップへ