サンゴの森広場

サンゴが育つまで

2016年9月11日(日)山形県庄内地域で行われた、「第36回全国豊かな海づくり大会」の漁場・環境保全部門におきまして、「環境大臣賞」をいただきました。
本大会は、魚食国である日本人の食卓に、安全で美味しい水産食料を届けるために、水産資源の保護・管理と海や湖沼・河川の環境保全の大切さを広く国民に訴えるとともに、つくり、育てる漁業の推進を通じて、明日のわが国漁業の振興と発展を図ることを目的として、昭和56年に第1回大会が開催されて以来、毎年、都道府県を巡りながら開催されています。式典には天皇・皇后が毎年出席されることから、全国植樹祭、国民体育大会とあわせ「三大行幸啓(ぎょうこうけい)」の一つとされています。
組合員さん、生協、メーカー、行政が一体となって取り組むこの活動が、沖縄県からご推薦をいただき、評価いただけたものだと思います。地道な活動ですが、豊かな沖縄の海に想いを乗せて、今後の活動取り組みにご協力いただきますようお願いいたします。

環境大臣賞受賞
パートナーシップ締結

ページトップへ