サンゴの森広場

サンゴを増やして自然再生のお手伝い

おいしいモズクは美しいサンゴ礁と豊かな海で育ちます。

沖縄はサンゴの宝庫

黒潮沖縄海域で生育するサンゴは約340種と日本の中で最も多く、サンゴの宝庫です。 沖縄は回遊魚の通り道となっており、沖縄のサンゴの海で育った多種多様な生物は、対馬海流や黒潮にのって本州へと運ばれます。 沖縄のサンゴは、日本の豊かな海を育む大切な役割を担っています。

サンゴは棲み場所と食べ物を提供! サンゴについてもっと詳しく

サンゴの白化現象

今、サンゴの白化現象が問題になっています。

沖縄のサンゴは、地球温暖化による海水温上昇で、サンゴが死ぬ「白化現象」が頻発し、危機的状況になっています。

気象庁

海水温の推移については、
気象庁ホームページ
ご参照ください。

白化していない元気なサンゴ → 白化して死んでいるサンゴ
↑白化していない元気なサンゴ   ↑白化して死んでいるサンゴ
白くて一見きれいに見えるかもしれませんが、これらの白いサンゴは死んでいます。
↑白くて一見きれいに見えるかもしれませんが、これらの白いサンゴは死んでいます。

≪頻繁に発生する白化現象≫
・1998年に地球規模で発生した夏の高水温発生でサンゴが白化、死滅
・2001年にも大規模なサンゴの白化現象で広範囲のサンゴが死滅
・度々起こるサンゴの白化現象で産卵できるサンゴが減少

沖縄諸島のサンゴ礁生態系は危機的状況!

環境大臣賞受賞
パートナーシップ締結

ページトップへ